プロフィール

Hey Jude

Author:Hey Jude
障害告知から10年。サークルは7年。
次男は知的に重度の自閉症児です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |

※日が近くなりました。
アクセス方法など以下にアップしましたのでご覧ください。
(下の画像をクリック)

20171103akuses.png

発達障害の人たちのキャリア教育 

〜学齢期からできること、やってはいけないこと〜




成人向けのテーマが多く、学齢期向けのものをぜひやりたいと思っていました。

発達障害の臨床、研究では第一人者の本田先生を講師にお迎えいたします。
20171103本田先生omote0908
20171103本田先生ura0908
知的に遅れのない発達障害の人たちも認知されてきました。

彼らが自己肯定感をそこなわず、成長し、しごとに就き、暮らしていくためには。

ぜひ多くの方に、聴いていただきたいです。

【チラシの表(上)をクリックすると「申込フォーム」、裏(下)をクリックすると「会場(武蔵野市役所)のアクセス方法」に
つながります】

※車でのご来場はご遠慮ください。駐車はできません。


参加費 : 会員無料、非会員300円(資料代として)

会場 : 武蔵野市役所西棟811会議室

本田秀夫先生(信州大学医学部付属病院 子どものこころ診察部部長。診療教授)
発達障害の早期発見、早期介入から成人期の支援まで、あらゆるライフステージにわたる臨床経験をもつ発達障害の専門家。
知的障害を伴わない自閉症が稀ならず存在することを世界で初めて実証した疫学調査は国際的にも評価を受けている。
現在は、大学を拠点として児童青年精神科医の育成と臨床研究体制の整備に取り組んでいる。
続きを読む »
スポンサーサイト

2017/10/06(金) 18:25 | コメント:2 | トラックバック:0 |
昨年の講座のアンケートでは、今後のテーマとして、性にかんする希望がありました。
長く障害児者の性についての研究や支援をされている山本良典先生をお迎えします。
ふたをしがちなこのテーマを、本人の生活支援として捉えなおしてみませんか。





(1)障害のある子の性と支援



日時:10月19日(木)10時30〜12時30



場所:武蔵野プレイス フォーラム



講師:山本良典先生(東京都心身障害者福祉センター地域支援課)



参加費:会員500円、その他1,000円



申込みフォーム:
https://goo.gl/rSg7iT


しょーとて 山本先生勉強会_t0914








2017/09/15(金) 11:06 | コメント:0 | トラックバック:0 |
定員に達し、〆切りました!

8月に続き、9月もワークショップをします!


「おこづかいゲームから、お金の使い方を学ぼう」
〜 障害のある子のための親子体験講座 〜


20170924陣内先生チラシtanaka0831



講師:陣内恭子氏(金銭教育総合研究所マネーじゅく代表、ファイナンシャルエデゥケーター)


平成29年9月24日(日)13時30〜16時
武蔵野プレイス(JR中央線武蔵境駅南口すぐ)4階フォーラム


・2002年より、子供のためのお金の教育、特に、金銭管理、生活経済教育のプログラム開発と教材制作、指導者育成、ワークショップのファシリエイター、執筆活動を行っている。
・2006年より、障害を持つ子およびその保護者のためのお金の講座を不定期に開催。
・2017年4月より、就労移行支援所において、定期開催のマネー講座を担当。支援者の金銭管理指導力を上げるための講座を開発中。

◎参加費 :
会員:親子ペアで:1,500円 
 ※非会員はプラス500円いただきます。
◎定員: 10組(親子ペア優先)





申込みフォームが便利です!


goo.gl/65Rb2M


申込みフォームにアクセスできない方は、従来の申し込みアドレスに
apply2017kikaku@short-temper.org
までご連絡ください。申込みフォームをお送りします。

020-4664-1822 (FAX) の場合は①参加者親子名②会員/その他③連絡先④お子さんの年齢・性別・ご所属

7日以内に受付返信いたします。お使いの環境によってはこちらからの返信が届かないこともございます。FAXには返信いたしません。

2017/08/31(木) 12:59 | コメント:0 | トラックバック:0 |

アクセスありがとうございます。

現在予定している企画は以下です。


◆8月26日(土)講座:「今からできる子どものためのマネープラン」講師:鹿野佐代子氏

◆8月27日(日)ワークショップ:「体験してみよう、GHの暮らし」講師:鹿野佐代子氏 定員に達し、〆切りました!

◆9月22日(金)勉強会:「発達障がいにおける摂食と嚥下の困難と支援」

次と次に載せておりますので詳細をご覧くださいませ♪


2017/08/09(水) 23:55 | コメント:0 | トラックバック:0 |

摂食と嚥下それぞれの研究で活躍していらっしゃる先生方にお話しいただく、またとない機会をいただきました。

多くの方々に聴いていただきたいです!

20170922食の講座チラシ

『摂食・嚥下の困難と支援』〜発達支援と口腔リハビリの視点から〜』



赤ちゃんの声が苦手でパニックを起こしたり、気になるマークを見つけて急に飛び出してしまうような、「聴覚」や「視覚」のむずかしさはよく知られています。そして実は「食」も、感覚統合につまずきのある子どもたちにとって大きな問題だということをご存知でしょうか。
お子さんが小さいころ偏食で悩まれた、または現在悩まれている親御さんも多くいらっしゃるでしょう。 


今回は、「発達障害における食の困難と発達支援」について研究しておられる高橋智先生と田部絢子先生、「摂食・嚥下障害と口腔リハビリテーション」について研究しておられる田村文誉先生に、それぞれの視点から「発達障害における摂食・嚥下の困難と支援」についてお話しいただきます。


【日時】平成29年9月22日(金)10:15~11:50(開場10:00)


【場所】日本歯科大学口腔リハビリテーション 多摩クリニック カンファレンスルーム
http://dent-hosp.ndu.ac.jp/nd…/tama-clinic/access/index.html


※公共の交通機関をご利用ください。駐車場はありません。
※クリニックへの直接のお問い合わせはご遠慮ください。


【講師】
高橋智先生(東京学芸大学総合教育科学系教授/日本特別ニーズ教育学会代表理事)

田部絢子先生(大阪体育大学 教育学部准教授)

田村文誉先生(日本歯科大学教授/口腔リハビリテーション多摩クリニック 口腔リハビリテーション科科長)

【共催】NPO法人東京都自閉症協会・NPO法人むさしの発達障がい支援サークルしょーとてんぱー

【定員】40名  

【参加費】会員:500円 / その他: 1,000円

*申し込み方法

◇apply2017kikaku@short-temper.org 
件名「9月22日勉強会」で

①お名前(ふりがな) ②連絡先(携帯など)
③お立場やご所属 ④会員/非会員

注意:こちらのFacebookページに参加表明をされても申込にはなりません
パソコンからのメールを受信拒否している場合、受付メールが届かない場合があります

2017/08/09(水) 23:55 | コメント:0 | トラックバック:0 |
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。