FC2ブログ
プロフィール

Hey Jude

Author:Hey Jude
障害告知から10年。サークルは7年。
次男は知的に重度の自閉症児です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
今年から発達障害の学習会も始めました。

◇6月28日@武蔵野スイングホール 「成人に向けてそなえておくこと〜就労・住まい・お金など〜」

◇講師・中村文子さん(NP0法人若駒ライフサポートゆうあいハウス代表、東京都自閉症協会理事ほか)

◇94名(うち関係者9名)

愛の手帳の成人更新や障害者枠での就労、障害者自立支援法の中での福祉就労、障害者年金、親と離れての住まいの形態など、もりだくさん。

会場を変えて時間の関係で、駆け足で話していただきましたが、それぞれ興味深い話ばかり。

連続講座だったらなあと思ってしまいました。

協力してくださったお母様方、共催の東京都自閉症協会の幼児小・中学生部会、後援の武蔵野市民社会福祉協議会さま、ありがとうございました。

DSC_0621.jpg
スポンサーサイト

2012/06/29(金) 21:13 | コメント:0 | トラックバック:0 |
毎回、「朝の会」をします。

スケジュールを写真で連ねたものを持って、予定を説明します。

ボラさんに被りものをかぶせてるのは、わたしの趣味です・・・

朝の会_convert_20120622215130

2012/06/22(金) 22:16 | コメント:0 | トラックバック:0 |
毎回ではないですが、こどもパンフを作って、こどもに持ってもらいます。

こどもパンフ


2012/06/21(木) 22:59 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ボラさんには事前に、「ボラガイドブック」に目を通していただきます。
5年ぐらい中身変えてない・・・そろそろ見なおさないと。

ボラガイドブック

2012/06/21(木) 00:01 | コメント:0 | トラックバック:0 |
7年間続けてこられたのは、「窓口ボランティア」さんの力が大きいです。
いま関わってくれているのは、「るぴなす」(日大)、「細流(せせらぎ)」(亜大)、「ゆびっこ」(東女・一橋大他のインカレ)。
そして学芸大も、大きな戦力となってくれています。

いまのサークルの図を形にすると、こんな感じです。全部入るかな〜

ST活動の図

2012/06/20(水) 23:52 | コメント:0 | トラックバック:0 |
幼稚園の年少のとき、療育キャンプに参加しました。

そこで会えた日大の学生さんと仲良くなって、遊びに出かけたのが、振り返れば、きっかけです。

彼らが子供をかわいがってくれると、自分も子供を可愛く思えました。

友人家族を誘って、数家族+学生ボランティアでお出かけし、次第に、子供の担当ボラさんを決めて、「お母さんは来なくていいよ」と、いう形に。

三年目ぐらいに、あるお母さんが、「社協の補助金申請してみたら」と背中を押してくれました。
「えー無理だよー」と思いつつ、申請したら、ありがたく! 補助金、いただけました。

市の福祉バスを借りて出かけ始めたのも、この頃です。

それから、年8〜10回の活動を、続けています・・・。

数えたら、7年です。


2012/06/20(水) 23:20 | コメント:0 | トラックバック:0 |
障害が分かる前後は・・・

空中にちゅうぶらりん で、 分かったあとは、 地に足がついてないような、 そんな、ふわふわとした、非現実感に、包まれていた、感じがします。

まちがいじゃないか。あるいは治るんじゃないか。

手当たりしだいに情報を集めて、大きな病院や療育機関をはしごしたり、「小さいときは言葉がなかったけれど」的な話を選んで、可能性はある、と、思いこもうとしていた、感じがします。

誕生日は、

息を殺して迎えていました。3才までに。4才までに。とにかく子供の口から言葉を。
言葉を出してほしくて、酷く当たり、そのたびに落ち込んでいたのもこの頃です。
(いまもあるけど)


それからだんだん、「言葉」に縛られることは、なくなりました。
表出の「言葉」は、「言葉」の一部分でしかなくて、生活で使う「言葉」は、もっともっと深い認知や理解や経験に基づくものだと、分かったからです。

それでも、言葉が出てる子は、羨ましかったなあ・・・









2012/06/20(水) 23:10 | コメント:0 | トラックバック:0 |
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。