FC2ブログ
プロフィール

Hey Jude

Author:Hey Jude
障害告知から10年。サークルは7年。
次男は知的に重度の自閉症児です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
ブログへのアクセスありがとうございます。
活動への問い合わせはメールフォームまたは企画の申し込み先までおねがいいたします。


申し込み多数のため再企画です。

5月19日の講座は、申し込み多数のため会員を優先させていただきました。
お断りした方も多く、6月14日(火)に再企画しました。

※こちらも定員になり次第締め切らせていただきます。
※自己資金でおこないます。5月とは参加費が異なりますのでご確認ください。


★啓発活動★

発達・知的障害のある生活設計をかんがえる
「成人に向けて知っておきたい年金や手当の知識や事例」

20160614_ nakamura000  


高校を卒業する18才と、成人を迎える20才。

支援区分の判定や手帳の更新、年金申請など、その後の生活設計に大きくかかわるてつづきがはじまります。

発達障がいは特に、知的には高くても生活にむずかしさをかかえていたり、本人に合う環境でなんとか落ち着いてみえてもその環境がくずれれば本人もくずれるという綱渡り状態だったりします。

そうした特性が反映されず、思ったより軽い判定が出たり、手帳を更新できなかたり、年金がもらえなかったり。

事前に基本的な知識や事例を知っておくことが大切です。

今回は、1、2年に一度お話しいただく中村文子さんに加えて、障害年金相談を専門にしている社会保険労務士の方にもご参加いただきます。



❏日時: 6月14(火)10時15〜12時15
❏会場:武蔵野プレイス スペースC
❏参加費:会員500円、非会員1,000円
❏定員:30名(定員に近くなったときは会員を優先いたします)
❏講師:中村文子氏(若駒若駒ライフサポートわかこま支援相談室相談支援専門員。NPO法人東京都自閉症協会副理事) 

◆ 申込・問合 以下いずれかで。
(1)st2014kikaku@gmail.com
(2)020-4664-1822 (FAX)   
メール、ファクスの件名は、 「6月講座」で
①お名前(ふりがな)  ②連絡先
※受付返信が1週間以内に届かない場合はご連絡ください。FAXには返信はいたしません。電話はつながりにくい場合があります。
スポンサーサイト

2016/05/22(日) 21:23 | コメント:0 | トラックバック:0 |
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。