FC2ブログ
プロフィール

Hey Jude

Author:Hey Jude
障害告知から10年。サークルは7年。
次男は知的に重度の自閉症児です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

障害が分かる前後は・・・

空中にちゅうぶらりん で、 分かったあとは、 地に足がついてないような、 そんな、ふわふわとした、非現実感に、包まれていた、感じがします。

まちがいじゃないか。あるいは治るんじゃないか。

手当たりしだいに情報を集めて、大きな病院や療育機関をはしごしたり、「小さいときは言葉がなかったけれど」的な話を選んで、可能性はある、と、思いこもうとしていた、感じがします。

誕生日は、

息を殺して迎えていました。3才までに。4才までに。とにかく子供の口から言葉を。
言葉を出してほしくて、酷く当たり、そのたびに落ち込んでいたのもこの頃です。
(いまもあるけど)


それからだんだん、「言葉」に縛られることは、なくなりました。
表出の「言葉」は、「言葉」の一部分でしかなくて、生活で使う「言葉」は、もっともっと深い認知や理解や経験に基づくものだと、分かったからです。

それでも、言葉が出てる子は、羨ましかったなあ・・・








スポンサーサイト




2012/06/20(水) 23:10 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


QRコード
QR