FC2ブログ
プロフィール

Hey Jude

Author:Hey Jude
障害告知から10年。サークルは7年。
次男は知的に重度の自閉症児です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

「うちの子に必要な支援とは」(2回連続)募集開始!

以前、「成人に向けてそなえておくこと」・「我が子のよいコーディネーターになる」などの講演会でご好評いただいた、中村文子さんを、再びお迎えします。

あまり使っていない人、すでに日常の一部となっている人、それ以前にどんな支援があるのか知らない人。

いろんな方がいらっしゃると思いますが、

自分の子にどんな支援が必要か。

どう説明するか。

あらためて生活を振り返ってみませんか。

「なんとなく出来ている」ように見えることも、慣れた場所(家)で慣れた相手(家族)の慣れた指示(パターン的声かけ)の中で、出来ている。

それらを外してみたら、どうでしょう。

睡眠や生活リズム、チックや発作、他傷や自傷などを、安定/減らすために、薬を飲んでいる。

薬を飲まないでいたら、どうでしょう。

「とても考えられない」「考えるだにおそろしい」

と引かれる方も多いと思います(・_・;)
(私も、初めて聞いた時は、そうでした。)

ただ、万が一、自分がダウンしたときのことを考えてみてください。

家族の支援はオプションと捉えてみることも必要です。

ふだんの生活で「マヒ」しているところを見なおしていき、あらためて「必要な」支援を、

ワークなども交えながら、一緒に考えてみませんか。

障害程度区分(H26からは障害支援区分)やサービス利用計画などにも役立つことでしょう。

1回目には事例紹介もいたします。
(立原麻里子氏:新宿区手をつなぐ親の会副会長)

※愛の手帳をおもちの方を念頭においた内容になります。


以下のチラシをお読みになり、お申込みくださいませ。
(クリックしてダウンロードできます、できるはず・・・m(__)m)


2014 9&10nakamuraTirashi0705    


スポンサーサイト




2014/07/09(水) 10:24 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


QRコード
QR